ジャンル別でお勧めできる青汁3選

えがおの青汁満菜

まず初めて青汁を試してみるといった人、コスパがいい青汁を求めている人にお勧めの商品がえがおの青汁満菜です。

大麦若葉、ケール、桑葉、明日葉といった厳しい基準をクリアしている有機JAS認証の有機原料を10種類配合しているのが特徴と言えます。

そしてそんなえがおの青汁満菜は1日32円で飲むことが出来るのですからとてもお勧めできる商品と言うことが出来ます。

さらに飲みやすくする為に緑茶と抹茶を配合しているので青汁=苦くて飲みにくいといった認識を改善することが出来ます。やはりいくら体に良くても美味しくなければ続けることは難しいと言えますし、また経済的な負担が大きいと続けられないといった人が多いでしょう。

なのでその点を両方ともクリアしたえがおの青汁満菜は非常に優れた青汁です。

サンスター 健康道場粉末青汁

せっかく青汁を毎日飲むなら出来るだけ栄養価が高いモノを選びたいといった人にお勧めしたいのがサンスター 健康道場粉末青汁です。

この青汁には国産ブロッコリーや国産ケール、国産大麦若葉、国産明日葉、国産モロヘイヤなどが原料に使用されていて完全無添加だから安心して飲むことが出来、栄養価の高い青汁ということが出来ます。

1杯で野菜100g分の栄養素を手軽に摂取することが出来るのが魅力で葉酸、食物繊維、カルシウム、カリウム、ビタミンC、マグネシウム、βカロテン、鉄分が豊富に含まれているのでかなりの効果が期待できます。

極の青汁(サントリー)

口コミやランキング等で人気が高いのがサントリーの極の青汁です。やはり有名メーカーということで安心感がありますし、抹茶や煎茶が配合されていて飲みやすい工夫がされているのも人気の理由ということが出来ます。

さらに配合成分に大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末が含まれていてオリゴ糖は乳酸菌の餌となるから腸内環境を整える効果が期待できます。

さらに野菜の力の吸収力がアップされたケルセチンプラスが含まれていて、効果が期待できるのも人気が高い理由と言えます。だからサントリーの極の青汁は販売累計2億杯を突破している人気の商品でリピーターが多いのも特徴と言えます。

原料の大麦若葉、明日葉は国産のモノだけを厳選しているので渋み、苦みが少なく栄養価が高いと言えますし、さらには1杯あたり120円とさほど安価とは言えないのに人気があるのはそれだけ効果があるからということが出来ます。